上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「冬の柑橘」アグリューム イヴェール 1,050円

o0401050110995575359.jpg


パフェに新しい風を~。

そんな大好きなPlaisir プレジールさんのパフェ。
今回も素敵ですよー^^


みかん、大好きな金柑、それに伊予柑、ポンカンと
日本の冬の寒さに負けず育つフルーツたち。

これぞ日本を代表する冬のフルーツ!
と改めて感じることができました。

世田谷にある大好きなお店
Plaisir プレジールさんの新作は
4種類の柑橘系の美味しさを味わえるパフェ。


plaisircarin.jpg


今回の名前は「冬の柑橘」アグリューム イヴェール。
アグリュームは柑橘系。
イヴェールは冬というのだそう。

この日は会社の帰りに夕方訪問。
昼間の明るい雰囲気がすきなのですが、のんびりできていいですね。

この日も閉店間近だったのもあって捧シェフにパフェのお話を伺ったり、
とってもゆっくりさせていただきました。

実はこの季節にスタートと聞いて
いちごなのでは??と伺った私に
冬は国産の柑橘系のくだものが沢山
美味しく食べれる季節なんですよ
とおっしゃるシェフ。

確かにみかんに金柑。
家の庭でもなる のもあって
最近の私にとっては毎日欠かせない大好きなくだもの。

そう思ってはいてもなかなか柑橘メインのパフェって
他にであったことがなかったので
すごく意外でびっくり。



o0501062610995574434.jpg


この柑橘系のこの鮮やかな色。
見た目にもとっても温かみが。

トップには金柑のコンポートとフレッシュなみかん、
伊予柑、ポンカン。その中には皮も一緒にアクセントとして。
それがみかんの果汁でつくられたジュレの上に美しくアレンジ。

そしてメレンゲの反対側を支えているのはブランマンジェ。
これにもなんと柑橘のさわやかさをプラス。甘さは控えめ。

ジュレとブランマンジェの食感ってすごく似ているようでも
こうして一緒に食べるとそれぞれ協調しあっておいしくなるんですね♪


o0501062610995574433_20110128163647.jpg


そして今回のパルフェはコアントロー風味。
ここでも柑橘系のさわやかさをプラス。

その間にはシェフならではのアクセント!ヘーゼルナッツ。
食感を楽しめるんですよね。
そしてラストにはプラリネのブリュレも。

1つ1つにシェフのコダワリが詰まったパフェ。


o0401050110995574428.jpg


特にフレッシュな伊予柑、ポンカンの果肉の粒々が
とってもみずみずしくって、やさしい味に仕上がった
ブラマンジェやパルフェに柑橘のプチプチした果肉の食感。
この酸味が広がる感じがとっても好きでした。

2月中旬位の予定だそう。
今回も1日限定10食とのことなので
必ずという方はぜひ予約をしてがお勧めです。

年々イチゴを見るのが早くなってきているので
冬にスタートのパフェは「いちごで」と思ってしまったのですが
本来いちごの季節は春。

日本の寒い冬でもしっかり美味しく育ってくれるフルーツは
みかんや、金柑をはじめとする柑橘なんですよね。
って改めてそんなことを感じた日。

こうしたメッセージも含めてアレンジしてくださっているシェフには
毎回感動させていただいています。
今回のパフェも意外だった分すごくいいインパクト。
美味しかったです。

新作ケーキやショートケーキも食べたいしまた伺いますー^^
ガレット・デ・ロワも未だ今なら間に合いますよ♪
(ちなみに買ってきた記事は次回に^^)




Photo & Written by かりん☆  2011年1月21日の記事より転載   



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。