上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポルシェビル パフェ part3

3thirdfloor1.jpg


久しぶりのシリーズ
銀座のクラブでパフェラッチ!


3thirdfloor2.jpg


銀座のクラブには大抵「フルーツの盛り合わせ」
ちゅうのがあるのだが、
うむっ、今夜も豪華なフルーツが揃っておる。

あとはアイスを調達すれば
パフェの完成は、すぐだな。

おお~い、黒服く~ん♪

今夜もアイスクリーム
一っ走りして、買ってきておくれ~。


3thirdfloor3.jpg


ピアノの横にあるカウンターで
これ水じゃないの?
と思う程の薄い水割りを飲みながら
パフェをいただく。

今夜、流れている生ピアノ演奏曲は
「ワルツ・フォー・デビー」。

ビル・エヴァンスの名演で有名な曲。


横についた美女と会話が弾む(?)

「君は、知っているか?ヤマハブラザーズ」

「知らなーい。誰それ?」

「何っ!あの名タッグコンビを知らないのかっ!」


それからしばらくの間、
星野勘太郎と山本小鉄の話を、延々と続ける。

何のことやら訳も判らず、ただただ、
うなずく美女に告げる。

「さて、そろそろ帰るぞ」

「え~!もう帰っちゃうの!!」

「当たり前だろ、オレはパフェラッチ!なんだ。
パフェさえ食えば、もうクラブには用は無いのだ!
ヤマハブラザーズの話もしたし」


「・・・ ・・・」

店に入ってから、わずか30分で出るのは
「すきやばし次郎」で寿司を食うような感覚。
私にはフツーのこと。

お会計を済ませて店を出ると

ぶるるるる・・・
12月の夜風はさすがに身にしみる。
パフェで体が冷えちゃったしな。

それにしても

2010年の今年、ヤマハブラザーズの2人は、
わずか3ヵ月の間隔で2人とも、
あの世へ旅立ってしまった。

奇妙な現実よのう・・・

人と人との繋がりには何か
深い縁というべきものが
あるんだろうなぁ、きっと。


あ、パフェ美味しかったです、はい。



Photo & Written by ヒロキエ


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。