上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
珈琲ゼリーとバニラアイス 1,100円


DVC00196.jpg


2010年も順調に忘年会もなく(笑)、

孤独に、「木枯し紋次郎」をYouTubeで聴きながら、

終止符を打とうとしているまあまあ深夜、

何を血迷ったか(笑)、初の『椿屋珈琲店』へ、

まさかの今年初2人忘年会(?)。


DVC00149.jpg



夜の六本木なんて、

忘年会なんて(とはいえ2人ですが)、

「いつぶりだろ~」「遊び人だぁ」って感じでしたが、

ま、お目当てはパフェですから、

時間帯を除けば、健全でしょうか。



『椿屋』さんに、パフェがあるとは思ってもみなかったのですが、

一か八かで選んだ2品(名前忘れました)が、

予期せぬパフェ!


tsubakimakie1.jpg



さすがパフェの鼻が利くパフェコンビです。



パフェとのご対面に感動し、

両手にパフェでウハウハ気分の私でしたが、

さらなる感動がありました。



なんとお店の『花椿』ルーツは、

我が故郷「出雲」とのこと。


DVC00038.jpg


「ここのテーブル、クーラーがかかってんじゃないの?」

ってほど寒かった店内ですが、

望郷を愛する私としては、

「出雲」と「パフェ2品」のおかげで、

一気に株と体温が上がりました。



お正月に、

出雲に帰れたら、

パフェ探索にでも繰り出そうと思います。



こんなパフェ↓


image001.jpg



とか、



これ↓



image002.jpg




とか、



こんなん↓



image003.png



とか(写真ちっちゃ)

あるみたいですし。





では、

「年越しパフェ」と共に、

よいお年をお迎え下さいぱふぇ。



今年も、

ありがとうございぱふぇでした。



2011年もどうか宜しくお願い致しぱふぇ。





どうも語呂がうまくいかない締め言葉となり、

(パ)腑(ェ)に落ちないままのパーフェクト主義な「出雲パフェ女」より。


tsubakimakie2.jpg







Photo & Written by 園山真希絵



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。