上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Luger's Special "Holy Cow" Hot Fudge Sunday $9.9

peterlugarsunday3.jpg


ニューヨークのステーキといえば
「ピーター・ルーガー」。

ステーキ(2人前を1人で)食べた後に、
ドでかいサンデーをパフェラッチ!(ぐふっ)


peterlugarsunday5.jpg


マンハッタンからイエローキャブ(タクシー)に乗って
ウィリアムズバーグ・ブリッジを渡り、はるばる来たぜ!
ブルックリン。


peterlugarsunday4.jpg


100年以上の歴史をもつ由緒あるステーキ店。
「ピーター・ルーガー」。

ステーキの話については
こっちの記事を見ていただくとして
「パフェラッチ!」は
当然、この店のもう一つの名物
「サンデー」に注目です。


peterlugarsunday1.jpg


随分とサイズがデカいね
このサンデー。

しかも!

上に刺さっているチョコ、胡桃、チェリー菓子は別にして、
なんと中身は、生クリームとチョコーレトのみ!

ええ~っ!!

生クリームとチョコだけを
こんなにいっぱい、食わすんですかい!?

そりゃ絶対、飽きるだろ。

デザートメニューには
アイスクリームもあるんだから、
アイス入れてくれればイイのに~(ブツブツ)

コインチョコまで付いてくるとは
こりゃもしかして
オレに対する嫌がらせか?(笑)
なんて思ったりしたのだが・・・


peterlugarsunday2.jpg


意外や意外。
生クリームがあっさりして非常に美味しかったんで
無事に完食。

うん、
これは今までに諸外国で食べたパフェの中で
間違いなく、ナンバーワンの美味しさだ!

海外のパフェなんて、やたらと甘いだけかと
思っていたけど、これ食べて認識が
ガラリと変わったよ。

さすがのピーター・ルーガー!
大満足。


ところで
「ホット・ファッジ・サンデー」なるものは
サンフランシスコの「ギラデリ・スクエア」でも
食べているので、今回が2回目。

でも前回、サンデーの中から出てきた
「ホット・ファッジ」はキャラメルだった。

今回の「ホット・ファッジ」は紛れもなく
チョコレート。

「ホット・ファッジ」にも、いろいろ
あんのかね?


あと、表記が
「Sundae」か?「Sunday」か?

これもよく判らなかったんだけど
メニューには「Sunday」とあったので
それに合わせた。


何はともあれ
パフェラッチ!に
アメリカの名パフェを
加えることが出来て、万々歳。

うん、本当に良かった!



Photo & Written by ヒロキエ


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。