上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リコリッシュパルフェ

aiso1.jpg


新丸ビル6Fにあるワールドレストランのひとつ、
Salt by Luke Mangan(ソルト バイ ルーク・マンガン)。
ヒルトン・シドニーで「glass」というレストランを経営しているルーク・マンガン氏の
日本におけるレストランで、たまに彼も来日している様子。
いつもはシャノン・ビニー氏がシェフとして腕を振るっています。
昨年のゴールデンウィークにオープンしてからのグランドメニューにある「リコリッシュパルフェ」。

aiso3.jpg


「リコリッシュ」は甘草、リコリスなどと呼ばれます。
ちょっと漢方みたいな、あまーい味です。
食後のキャンディとして海外ではよく食べられているものらしい。
よってとても甘いデザートなのだけれど、このお店ではライトなライムシロップと合わせていてすごく上品な感じ。
デザートメニューのトップに挙げられる、Saltでしか食べられないデザートなのです。


aiso1.jpg


ふんわり軽いムースを凍らせたような、アイスデザートなのです。
添えられるのは薄いクレープクッキーと、丁寧に皮を剥かれたフレッシュライム。


aiso2.jpg


フランス語でパルフェ(Parfait)と言った場合、アイスクリームを指す場合が多いですね!
今回もそのタイプです。
ちなみにSaltはフレンチベース、かつフュージョンで、想像を超える組み合わせが楽しいレストランです♪


Photo & Written by 55aiai
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
最近海外でもありそでなかなかお目にかかれません
一度食べたら忘れられないこの味saltにあるとは(^o^)

これはいよいよ行かなくちゃかな
2008/03/05(水) 23:48 | URL | Ginger #H6A3NWRk[ 編集]
Gingerさん
55aiaiです。

そうなんです!あのキャンディ味。忘れられないですよね。笑
私が知っているのはこのお店と、神楽坂にあるフレンチのお店にもリコリッシュのデザートがあるみたいです♪
日本人には馴染みがないけれど、やはりオージーを語る上でなくてはならないものですね!
2008/03/06(木) 16:22 | URL | 55aiai #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。