上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
黒糖パフェ 980円

kyokoishi1.jpg


京都・祇園町にある京飴の老舗「祇園小石」。
その店内に設けられた「茶房こいし」で、京風パフェを
パフェラッチ!

kyokoishi3.jpg


ご近所の舞妓さんたちにも人気があるというこの店には
4種類のパフェがあります。
今回、選んだのは「黒糖パフェ」。


kyokoishi2.jpg


バニラアイスと苦味が効いた抹茶アイス。

もっちもちの抹茶白玉とホクッとした栗の
食感の対比も、イイ感じ。

後半のお楽しみは
「秘傳の黒糖みつ」を使った黒蜜ゼリーが
グラスの底からワンサカ出てくること。

黒砂糖をゼリーにしたような味です。
意外と、ありそうで無かったゼリーかもしれません。



今回の京都遠征で判明したのは
祇園町は“抹茶パフェ激戦区”だということ。
甘味処や喫茶店のほとんどのメニューに抹茶パフェがあり、
この周辺だけで、相当数のパフェネタを拾えます。

これは再突撃せねばなりませんなぁ。


HP「家傳京飴 祇園小石」


Photo & Written by ヒロキエ



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。