上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ギモーブパルフェ

fukuokagimo1.jpg


日本初のギモーブ(=マシュマロ)専門店でパフェラッチ!

福岡『Chouwari(シュワリ)』さん。

マシュマロで黄身餡を包んだ銘菓“鶴の子”で有名な福岡の老舗御菓子屋、
『石村萬盛堂』さんの系列です。
同じ系列の和菓子店『萬年屋(はねや)』の敷地内にお店があります。


fukuokagimo2.jpg


色とりどりのギモーブが並ぶ店内はとっても可愛らしい!


fukuokagimo3.jpg


ふわふわのマシュマロはお口に入れるとシュワーっとトロけてなくなります。
フルーツやショコラやミルクなどの定番はもちろん、
トマトやバジルやチーズなどめずらしい味もたくさんありました。


fukuokagimo4.jpg


陽が差し込む開放感たっぷりのカフェでは、
和菓子と洋菓子の両方を楽しむことができます。


fukuokagimo5.jpg


ギモーブフォンデュやギモーブネージュ(雪のようなクリーム)など、
魅力的なメニューばかりで迷いましたが、もちろん私はギモーブパルフェ!!!


fukuokagimo6.jpg


生クリームのように見えるのは、柔らかくしたギモーブです。
クリーミーなのにシュワシュワと溶けるギモーブが、
爽やかなパッションフルーツのソースと良く合って美味しい!

トッピングのマカロンにも抹茶味のギモーブがサンドされていました。

  
fukuokagimo7.jpg


ギモーブ、ブームを巻き起こしそうな予感です♪


福岡『Chouwari(シュワリ)』



Photo & Written by KOZKOZ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。