上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
チョコレートとフランボワーズのクリスマスパフェ 1,680円

siku.jpg


銀座「資生堂パーラー」の4Fで、クマ二郎と食事。
パフェラッチ!したいところだけど野郎二人じゃ、ちょっと…。

そんな矢先に表参道にいるJolie nanaさんからクマ二郎へ、願ってもない連絡が入る。
「これから銀座へ向かって合流しま~す ♪」

おおお~そりゃ朗報だ!
nanaさんが来るのなら、せっかくだからと、ムーディな11Fのカフェへ移動する。


sikut.jpg



ところがムーディなのはイイんだけど、店内はかなり暗い。
これでパフェラッチ!が出来るのか?

だが心配ご無用。
私のディパックには常に、小型のカメラ用ライトという秘密兵器が入っているのだ。

さっそく合流したばかりのnanaさんに照明係を頼んで、いざやパフェラッチ!


sikuni.jpg



うん、これだけ見えれば、まずまずだ。

sikuta.jpg



最近のパフェは一番下の底の部分も美しく見えるように工夫されているようだ。
黄金色のジュレの中に、刺すような形で浮かぶイチゴが美しい。


sikute.jpg



白いワタ飴もイイ~感じ。
ムーディーな空間に相応しいパフェだった。

それにしても…
クマ二郎と男二人きりにならなくて良かった (^^;)


Photo & Written by ヒロキエ





★★★★★ ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★


07121301.jpg


資生堂パーラーの限定パフェは常にパフェラッチ!していなければなりません。
見た目ゴージャスなパフェは、チョコレートとフランボワーズが主張する大人味。
さすがに男二人でこのパフェは厳しかった^^;

Photo & Written by kuni



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
クリスマスイヴ前日に渋谷西村で一人でパフェラッチしてましたが、男二人とどっちが厳しいんでしょうね?(^^;)

2007/12/30(日) 00:35 | URL | Con Brio!! #-[ 編集]
私もabuyasuさんと二人で「フクナガ」でパフェラッチしたことあるんで、まぁ店によっては男一人でも二人でもOKなんですけど…。
あんまりお洒落な店で男二人でパチパチやるのは、ちょっと変な光景かなと。
あ、でもクリスマスイヴあたりに男一人では、確かに厳し過ぎるねぇ (^^;
2007/12/30(日) 05:38 | URL | ヒロキエ #xQ6NVbnA[ 編集]
僕は和民でパフェラッチ!しましたが、あれも厳しかった^^;
2008/01/07(月) 17:06 | URL | くに #SeMmYOaI[ 編集]
パフェの似合う男に、なりたいものよのう(笑)
2008/01/08(火) 00:20 | URL | ヒロキエ #xQ6NVbnA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。