上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フルーツ・パルフェ

nori1bli.jpg


パフェラッチ!に載せるべく、「パフェ食べたい!」とお願いしたところ、
「OK!OK!大丈夫~」と仏語なまりの英語で明るく対応してくれたギャルソンくん。
期待しながら待っている私たちに運ばれてきたのは・・・・・
(やはり)お皿にのったフルーツデザートでした(-"-;A。

でも、フランスのパフェ(parfait)って、もともと平らなお皿にのっているものみたい。

3つ星フレンチの”パフェ”ってことで・・・、パフェラッチどうでしょう??



夏らしい爽やかなシトラス味のシャーベットと、青リンゴの風味。

野いちごのそぼくな赤と、ちょこっとささった葉っぱ?!
がかわいらしい、上品なデザートでした^^。



o0640048010213092390.jpg


金箔が、とってもゴージャス

もともとそれほど、”甘いものは別腹”タイプでない私。
デザートを2品も食べてこの時点でかなりギブアップ・・。

1皿目のショコラデザートがずっしりとお腹にひびき、このあたりから記憶があいまいに。。。

(ちなみにお酒のせいではありません)


o0640048010213092391.jpg


それなのに、まだスイーツ、やってきます(゜д゜;)。


o0640048010213092394.jpg


マカロン、、、、本当だったらパクっと食べたい・・。
で、でも、もう胃袋に隙間ナシ。。。

赤いまんまるちゃんも気になるぅ。。。

でももう本当に無理。


o0640048010213092398.jpg


この日初対面だったのに、リラックスしすぎた私はヒロキエさん相手に喋り通し、
気づけば夜もどっぷり更け、

満席だった席もちらほら空きはじめ・・・



それでも、「ラスト・オーダー」なんて決して無い、
3星レストランの究極のサービスは、とどまるところ知らず、、、


o0640048010213092540.jpg


帰ろうとしない私たちに、次から次へと何かしら持ってきてくれます^^;

瓶にはいった怪しいフニャフニャの物体はピスタチオのマシュマロ。
はさみでチョキチョキ。


o0640048010213092541.jpg


夜も更け、気付けばほとんど最後の客になっていました、、、、。

時すでに0時過ぎ。


o0640048010213092536.jpg


5時間なんて本当にアっという間の、楽しい楽しいディナーでした♪

(なんでそんなに時間が経ってしまったのでしょうかねぇ。。笑)




ミシュランの3つ星の基準は素人の私にはよく分かりませんが、
”サービス”に関しては本当に難関だとか。

ここのレストランのサービスは、本当に心地よいものでした。

お客のリクエストに大して、嫌な顔ひとつせずに笑顔で応対。
余裕の接客とでもいうのでしょうか。

ゲストを緊張させない、ゆとりのサービス。
遊び心のあるホスピタリティがとても快適に感じられました。



Photo & Written by nori




buli1.jpg
bull2.jpg



Photo by ヒロキエ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。