上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Gourmande a la Fraise € 9.0

paristukikio1.jpg
1

パリはモンマルトルの丘。
似顔絵描きが集う、お馴染みテルトル広場でパフェラッチ!

montma2cathe.jpg
2


「ラ・メール・カトリーヌ」。
店の真向かいにあるオープンカフェ席を見ていると…。


montma5.jpg
3


こういう看板が目に飛び込んできました!
これは日本のパフェそのものってスタイル!!
もう入るっきゃないでしょう。

イチゴたっぷりパフェに期待大。



でも出てきたのはこんなの・・・。
看板の写真とは大分違うなぁ。


montma3.jpg
4


横からグラスを見ると、たしかにイチゴはたっぷりと入っているんだけど…。
(ピンボケ写真でゴメン!)



montma4.jpg
5



素材をただグラスにぶち込めば良いってもんじゃないよね。
イチゴアイスとバニラアイスを入れ、カットしたイチゴを入れ、
上から生クリームをたっぷりかけて出来上がり。
実に雑な仕事。

こんなんなら、入店したその日の見習いでもできるし、
私だってその場で作れるよ。

(しかも結構待たされた)

美的センスを問われる盛り付けという作業を
何故もっと大事にしないのだろう?
これでも本当にフランスのパフェ?

ダメだね。
モンマルトルのパフェがこんなんじゃ、
パリのパフェ全体のレベルを疑われてしまうよ



Photo(2~5) & Written by ヒロキエ

photo(1) by 築地王
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。