上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Parfait framboise aux parfums printaniers、guimauve au litchi € 15

les1.jpg


パフェの本場、フランスでパフェラッチ!
人気レストラン「レ・ゾンブル」へ来ました。
後ろにうっすらと見えるのはエッフェル塔でございます。

les4.jpg


ケ・ブランリー美術館の屋上にあるレストラン。
テラス席がオススメの店なのですが、あいにくの工事中。

でもテラスへ出ての見学はOKとのこと。


les2.jpg


パフェはフランスで生まれたデザートらしいのです。
パフェの生まれ故郷はフランス。

でもご覧の通り皿に盛った形が一般的で、
これがパルフェと呼ばれるデザート。

グラスに入っていないのは残念だけど
これが“日本のパフェの先祖”なんだと思えば、何だか
とてもありがたい気持ちが湧き起こってきます。

キイチゴのアイスクリームと、ライチのギモーブ(マシュマロ)が
中心になったパルフェで、その名も

“春の香水”

必要以上に量が多くないので、とても好感が持てるデザートでした。



les3.jpg


こちらは可愛らしいプチ・デゼールたち(4人分)。

パリのスイーツに明るい陽光は、お似合いです。



Photo & Written by ヒロキエ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。