上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
茜茜里大酒杯 Sicily cup 68元(約926円)

sya5dai.jpg


上海パフェが続きます。
お酒は入っていないけど「大酒杯」とはこれいかに?

sya5.jpg


フルーツカット職人といえば、以前こちらで紹介したイタリアのベッポ・トノン氏。
彼の技を生かしたパフェと、まさか中国・上海で遭遇するとは思いませんでした!


sya6.jpg


鮮やかなカッティングフルーツがちりばめられたパフェ。
フルーツカーヴィングのテクニックと、イタリアンジェラードは最強のコンビかもしれません。


sya7.jpg


チェリーは日本ではありえない強烈な緑色に着色されています。
ちょっと怖かったけど、しっかりと味わいました(^^;
味と食感は、クリスマスケーキに乗っているような、硬いサクランボという印象。


sya8.jpg


この店では3種類のパフェを頂きましたが、おそらくフルーツの種類が多いのと、
カッティングに手間がかかるとの理由から、今回紹介したパフェが一番高価でした。
内容的にも一番、充実感のあるパフェでしたヨ。



Photo & Written by ヒロキエ







スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。