上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フルーツパフィ 30,000 ルピア(約400円)

barian5.jpg


しょうが焼きの後はやっぱりパフェで締めなくちゃ♪

barian1.jpg

Marikoちゃんと山Pがお姫様になったプラザバリからすぐ近く
現地日本人コミュニティを支えてる、カルチャーセンター併設のカフェです



barian3.jpg

噛み応えあるお砂糖混じったクリームは懐かしいし悪くない
ラクトな感じのアイスを口に、思わず微笑んで遠くを見ちゃう昼下がり



barian4.jpg

角切りなイチゴにチョコフレークが敷いてあるパフェは、
オーソドックスでトラデショナルな味わいでした


*。" ゜☆,。・:*:・゜★o(´▽`*)/*

"バリ島で限りなく日本の味再現ってとっても大変なんです"
"お店の方の気持ちが伝わりますね"

by ともぞう with 手酌ビンタンビール


barian2.jpg

Jl. Bhineka Jati Jaya 4C, Tuban,Kuta
900-2100(日曜祝祭日休)


Written by Ginger

Photo by ヒロキエ


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ともぞうさん、今回はかなりパフェ食べたのでは?笑
インドネシアではいちごがプチで可愛かったです。
他のフルーツはいっぱいあったけど、いちごは高価なのでしょうか。
2008/07/18(金) 21:05 | URL | 55aiai #qbIq4rIg[ 編集]
時折”じゃり”って感じのシュガーが愛おしくて懐かしくて、結構私が食べてました。(でも仕上げはおやびん)
コチラは木イチゴチックないちごでした。
あの独特の照り照りジューシーいちごって、日本の農家さんの努力の賜物なんだろうなです。
2008/07/19(土) 02:04 | URL | Ginger #H6A3NWRk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。