上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ジュレ 季節のフルーツ 濃茶掛け 900円


1kyotoadonis1.jpg


「京都 大丸店」2Fにある、「福寿園」プロデュースの
茶房アドニス“福寿草”で、パフェラッチ!


1kyotoadonis2.jpg


まずはじめに、水ではなく
水だしの「かぶせ茶」が出されます。

ありがたいサービスです。



1kyotoadonis3.jpg


旬のフルーツと、喉越しの良いジュレ。
シャーベットも美味しい。

濃い抹茶のソースがキリリとした
アクセントになっています。



1kyotoadonis4.jpg


ほうじ茶の寒天や
玉露の寒天も。

見た目にも彩り鮮やかな
パフェ風デザート。

こんなにもジュレがいっぱい入った
パフェは初めてです。

京都のスイーツは
本当に奥が深いですね!



Photo & Written by ヒロキエ



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。