上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フルーツパフェ 春色 1,680円

hirok2.jpg


銀座 資生堂パーラー。
2008年の4月。


hirok1.jpg


食事前に今月のパフェはどんなパフェか?と尋ねてみる。
「こちらでございます」と1枚のカードが目の前に置かれる。

hirok5.jpg


ほう、これはフルーツパフェではないか!
「資生堂パーラー」では珍しい。
しかも単なるフルーツパフェではなくて「フルーツパフェ春色」とは。


グリル野菜のカレーとヴィシソワーズで食事した後、
目の前に「フルーツパフェ春色」が登場。

hirok4.jpg


頭に乗ってるフルーツは
イチゴ、メロン、パイン、オレンジ、ピーチ、キウィ、グレープフルーツ、
メキシコマンゴー、ミュール、フランボワ、ブルーベリー。

そして生クリームの横には山桃ソルベ。
シャンティー、ポンチソース、バニラアイス、
最下層には花びら入りのローズゼリー。


このパフェが何よりも嬉しいのが
コーンフレークやクッキーなどが、一切入っていないこと!
パフェのストロング・スタイルとも言うべき正統派のパフェ!!


hirok3.jpg



これぞ「資生堂パーラー」始まって以来の
“パフェの最高傑作”!
と、私は思う。

ちょっと高価だが、満足度満点のパフェであった!



Photo & Written by ヒロキエ




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。