上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フルーツ・シャトレーヌ 1,000円 


kitiRenoir1.jpg


すでに老舗喫茶店の風格漂う「ルノアール」。
その吉祥寺店でパフェラッチ!



kitiRenoir3.jpg


パチンコ店の2Fにあります。

「ルノアール」の店内にしては、椅子の配置が
狭苦しいような・・・。


注文時に気がつきましたが、
「パフェ」と名のつくものは1種類
「チョコレート・パフェ」のみ。

「フルーツ・パフェ」は
「フルーツ・シャトレーヌ」
という名前でございました。

この店では豪華な盛りつけのパフェは
「パフェ」とは呼ばずに
「シャトレーヌ」と呼んでいるようです。

「chatelaine」とは、
「城や大邸宅の奥方」の意味だそう。

他にも
「バナナ・シャトレーヌ」
「プリン・シャトレーヌ」
などがありましたヨ。




kitiRenoir2.jpg


運ばれてきた「フルーツ・シャトレーヌ」。

上にはフルーツてんこ盛り。
下には缶詰ミカンがぎっしり。

店内もパフェも“昭和の香り”満載です(笑)


この喫茶室「ルノアール」は
吉祥寺駅から近いので、使い勝手は良好。

これから先もオジサンたちの憩いの場として
賑わい続けていくことでしょう。
(あ、オバサン客も結構いました)



Photo & Written by ヒロキエ



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。