上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
麻布バジルパフェ 750円


ritatino06.jpg


それはちょっと面白そうと思わせる
「麻布バジルパフェ」。






ただ、そのグラスを真上から眺めるも、
肝心のバジルの気配がない。

おねえさんオーダー間違えちゃったのかなぁと、
怪訝な表情でトッピングの苺スライスや
キャラメルなチップスを平らげて。


ritatino07.jpg



その下へとスプーンの先を進めると、
なははは、いたいた、
フレッシュバジルのアイスクリーム。

この香りの弾けっぷりは、
まさに今そこで刻んだばかりの
バジルの葉を織り込んだよう。



ritatino08.jpg



「バジルパフェ」は、
グラスの横から覗くのが正しい観賞の仕方のようでございます(笑)。



ピルスナー的フォルムのグラスがクリアなプラスティックなのは、
まさにテイクアウト仕様であるがため。

折角の"ねりたてアイス"もたっぷりフィーチャーした
パフェになるともっといいけど、
順繰りにその場で作るフレーバーとの兼ね合いが
難しいのでしょう。


「リタティーノ」をプロデュースしたのは、
神戸の洋菓子店「レープ ドゥ シェフ」の
オーナーシェフ佐野靖夫氏。

例えば、イタリアンジェラートとの違いを、
セレクトした日本の旬の素材と日本人シェフの感性、

そして作り立て&練り立てのフレッシュさに
見出そうとしているようだ。



ねりたてアイスクリームと
パティシエ自慢のパフェの店
「リタティーノ(RITATINO)」。


ritatino09.jpg



この時季のパフェラインナップは他に、

「いちごのルージュパフェ」
「抹茶好きの満足パフェ」
「まるごとメロンパフェ」
「NYショコラオランジェパフェ」。

アソートボックスにドライアイスと一緒に詰めれば
パフェだってお持ち帰りに。

TakeOutできる本格パフェってなかなかないもンね。




「リタティーノ」

港区麻布十番2-8-8
03-3452-0032




Photo & Written by masapi   2011.6.24の記事より一部転載





スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。