上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CMT風パフェ


8173144_1180460789_253large.jpg


新宿の夜景 に映える
キレイでかつ美味しいパフェを
またまたいただいちゃいました。

世界で有名なお店から
全世界に向けて
パフェ界のあいどるしずりん
紹介しちゃいますよ~♪


8173144_1180460841_61large.jpg


今回はお友達のリクエストもあって
キュイジーヌ[s]ミッシェル トロワグロさんへ

世界に名だたるレストラン、
ちょっとドキドキっ。

あれこれいただき、
満足していたところ


「実は本日 パフェ をご用意いたしました」

とサーブの方が。

“ん・・・ぱ・パフェ!?

まったく予期しない展開にびっくり
    

「はい、今回とある方から
    もし、しずりん様が伺ったらパフェを作って欲しいと
    リクエストされてました」


とのこと。

「シェフ、通訳の子とパフェラッチ!を見て
     日本の名だたるレストランでやっているのに
     うちがやってないのはダメだ、おかしいと
     1週間考えて作ったのです」


だそうです。

え・・えええ?いいのか? いいのか??
なんか普段のおねだりバージョンでないだけに
どうしたらいいのか珍しく焦ります。


8173144_1180460795_54large.jpg


☆キュイジーヌ[s] ミッシェル・トロワグロ
(=CMT)風パフェ



8173144_1180460798_154large.jpg


色的に見えづらいですが
チョコムースとキャラメルソースが主体


8173144_1180460831_55large.jpg


間に刻んだオレンジとヘーゼルナッツ
コーンフレークの代わりにブリオッシュ

甘さ控えめで
なおかつ軽く仕上げられてます。
間のオレンジがいいアクセント。

食べる毎に心がうきうきして
またひとくち、さらにひとくちと
あっという間に食べきってしまいました。

嘘か真か
このためにリオネルシェフは
パフェがどんなものかを知るために
ファミレスに出向き
チョコパフェを食べた時にこれが
ひらめいた のだそうです。



☆結論☆

パフェは日本の文化になったなりっ!


リオネルシェフ
どうもありがとうございました



・・・ただ、今回のは
特別にお願いしてくださったようなので
無理におねだりは… ねっ。


トロワグロのHP




Photo & Written by しずりん



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。