上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マンゴーパフェ 750円

fuku6.jpg


わーい、わーい!
ずうっと気になっていた四谷のフルーツパーラー「フクナガ」に
ヒロキエさんと一緒に行ってきました☆
fuku1.jpg


パフェラッチに相応しいパフェ三昧・・・。(笑)
さぁて、二人でいくつ食べたでしょうか!?

まず最初にオーダーしたのは、
季節のパフェ「イチゴパフェ(900円)」と

fuku2.jpg



「マンゴーパフェ(750円)」

fuku5.jpg



イチゴパフェはたけさんの記事をご覧いただくとして、
マンゴーパフェにフォーカスを当てることにしましょう☆

メニューを見ると、マンゴーパフェの横に書いてあるのは
「βカロチンをおいしく!」の文字。
そうか、マンゴーってβカロチンが豊富なのかぁ♪
どこに効くのかわかんないけど、なんとなく身体によさそう!(笑)

登場したパフェは細長く小ぶりなグラスにオレンジが鮮やか。
てっぺんにはカットされたマンゴーが2切れと
キーウィ、ドライブルーベリーが飾られていました。

ドライブルーベリーって初めて食べたけど、
レーズンをスモールライトで小さくして、
もっとシワシワ硬くした感じでした。(笑)


fuku3.jpg



さぁ、まずはてっぺんのマンゴーを一口パクリ!
マンゴーはフィリピンマンゴーだそうですが、
マンゴー自体はものすごく甘い!というわけではありません。

でも、だからこそパフェ全体としてのバランスがいいみたい。
あぁ、マンゴー、2口でなくなっちゃった!
もっとマンゴーいっぱいのってたらいいのになぁ。(笑)

と思ったら、中をほじほじしていくと、
一口大にカットされたマンゴーがゴロゴロ出てきます。

フルーツがたくさん入っているパフェっていいよね~♪
どんどん食べ進んでしまいます。

角切りマンゴーに時々出会いながらさらにパフェを掘っていくと、
マンゴーシャーベットやバニラアイスが登場です。

濃厚でもったりしているマンゴーは、
シャーベットになるとさっぱりあっさり食べられちゃうんです。
このシャーベット好きです。気に入りました!


fuku6.jpg



それからもう一つ不思議だったのがバニラアイス。
舌触りはクリーミーでねっとりしていて、
まるで練乳が入っているような甘さの強いタイプのもの。

この練乳ちっくなアイスとマンゴーシャーベットを一緒に食べると、
まるでモンブランのような甘いもったり感を味わえるのよねぇ。(笑)
ホント不思議!


というわけで、あっという間にごちそうさまでした!
さぁ、ワタシ達が次にオーダーしたものは・・・(続く)



Written by あな & Photo by ヒロキエ



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。